バイトしてない大学生が就活で使える理由10選!

バイトしてない大学生が就活で使える理由10選!

みなさん、バイトはされていますか?

実はある調査では、バイトしたことがない!っていう大学生は全体の2割ほどと言われています。ということは、大半はバイトをしたことがあるのです!

ただ、実際にバイトができない事情なんていろんなのがあります。

例えば、家から大学までの距離が遠く、通学時間が長くなってしまうからバイトの時間がないとかありますよね!

なので今回はそんな学生が一番焦る、就活の際の学ちかのバイトについての言い訳について10個考えましたのでご紹介します♪

実際、周りの子は学ちかでバイトをしていますよね。

ただここでバイトをしてない理由をきちんと言えたら、逆に周りとは違うという意味で人事や面接官の印象に残すことができるかもしれません。

では、みていきましょう!

「バイトしてない!」言い訳10選

通学時間が長くて…

train

一つ目は冒頭でもお伝えした、「通学時間が長くて…」です。

実際に通学時間が3時間とかの方もいるので、その場合だとまず平日はバイトはできませんね!

また土日だけのバイトというのも、バイトというのが最低週2勤務~がほとんどなのでなので場所によっては探すのは非常に難しいです。

なのでこの理由をきちんと説明できれば十分かと思います!

部活をしていました!

部活

二つ目は、部活をしていた、という内容です。

やはり部活は体育会とかになると週5などで部活があるところもありますので、その場合はやはり探すのは難しいですね。

ただ、そのような状態でもバイトをしている人もいるはいるので、こちらは少し理由としては弱くなってしまいます。

ただ、バイトでは身につかないことを部活でその分時間をかけて学んだいたなどがきちんと説明できたら大丈夫だと思います!

バイト以外で稼いでいた!

3つ目は、バイト以外で稼いでいた!、という内容です。

実際最近だとバイト以外でもバイト以上に稼いでいる大学生が多くいます。

よく聞くのがプログラマーやインターンなどですね。

これはかなり人事からすると好印象ですので、ぜひある場合は使いましょう〜

ちなみにこちらの具体的な稼ぎ方やどんなのがあるの?といった内容は下記記事がありますので、こちらを参考にしてみてください♪

他に熱中していて…

地下アイドル

4つ目は、他に熱中していて、です。

これは部活以外にも当てはまり、例えばプログラミングやアイドルなど、さまざまなものがあると思います。

最近だと、AtCoderというのがありますね!

atcoder
AtCoder

こちらは競技ブログラミングサイトであり、リアルタイムのオンラインコンテストで世界中の人とプログラミングの問題を解いていく、といったものです。

こちらは最近認知度が増えています!

ただ就活の人事の方や面接官の方はまだ知らない方もいると思いますので、こちんと説明する必要はありますね!

AtCoderがもっと気になるという方は下記公式サイトを見てみてください♪

https://atcoder.jp/?lang=ja

インターンをしていて

プログラミング独学

5つ目は、インターンをしている、といったものです。

実際1年生からバイトではなく、インターンをされている大学生もいると思います。

そのような方は逆に就活では、堂々とインターンを〇〇でしていました!と説明しちゃってください!

インターンで得られるものとバイトで得られるものはかなり違いますので、こちらの違いや、学べたことをきちんと説明できればとても好印象を残せること間違いなしです!

家庭環境の関係で…

親だめ

6つ目は、家庭環境の理由で、です!

家庭の中には、家庭の方針でバイトをしてはいけない!、という家庭もあるかと思います。

例えばバイトでお金を稼ぐより、その時間勉強して欲しいやもっと別のことに時間を当ててほしいといった、親御さんの考えもあります。

なのでもしこの事例に該当する場合はきちんとそのしていなかった間何をしていたかを答えれるようにしましょう♪

起業しました!

求人募集

7つ目は、起業したから、というものになります。

これはかなり少ない、レアケースかと思いますが起業をしたというのはとても印象に残ります。

ただ起業したのに、就活をしているというとかなり理由があるかと思います。

なのでどうして起業をしたのに就活をするようになったのかの経緯をきちんと話せれば大丈夫だと思います♪

子育てや家事が忙しくて、、、

家事

8つ目は、子育てや家事が忙しくて、というものです。

実際にすでに結婚や同棲をされている方や、両親が共働きで兄弟の面倒や家事をしないといけないという大学生の方もいらっしゃるかと思います。

そのような場合ですとやはり忙しく、バイトをする余裕はないかと思います。

その場合はきちんとそのような事情を説明した上で、そこから何を学んだかを説明できればいいと思います!

また今後は今まで時間が取れなかった分をきちんと時間取れるようになり、会社のも貢献できるといった内容もあったほうがいいですね!(会社からするともしかしたらこの人忙しくて会社来れなくなるのでは、、、と思ってしまうかもしれないので)

個人的な理由で

9つ目は、個人的な理由で、といった内容です。

バイトが何かしらの精神的、肉体的な理由でできない方という方もいらっしゃると思います。

もしそのような場合ですと、どうしてできないかをきちんと説明し、どうしてこの会社では仕事ができるのかをきちんと説明できれば問題ないです!

大学が忙しくて

10個目が、大学自体が忙しくて、といった内容です!

例えば医学部生の方とかが該当するかと思いますが、実際に大学の勉強や試験の量が多く、バイトの時間が取れない!といった方もいるかと思います。

ただ周りではそんな中でもバイトをしていたり、長期休みの際に単発バイトをしていたりという方もいるかと思います。

なのできちんとどれほどの勉強をしたのかを、具体的な数字などで定量的に説明できるようにしましょう!

簡単なのだと、成績ですね!学年一位を常にキープしているや、学会に論文をたくさん出している、といったものがあれば面接官もきちんと納得するかと思います♪

本当にバイトをしないかを考えよう!

バイトをしてない理由10選は以上となります。

ただきちんとバイトがどうしてできなかったのかをきちんと考えましょう。

またまだバイトをするか迷っている方は、きちんと考えて動きましょう。

ちょっとバイトに応募するのがめんどくさい、どうやってやるのかわからない、とかだとあまりよくないですね、、、

ちなみに大学生に人気のバイトはアパレルです!

そんなアパレルあるあるの記事も書いていますので、ぜひ下記リンクより読んでみたください♪

では!

バイトカテゴリの最新記事