【最新版】大学生におすすめの短期バイト8選!!【体験談もあり】

【最新版】大学生におすすめの短期バイト8選!!【体験談もあり】
短期バイトをやろうか悩む女性

大学生のみなさんこんにちは〜🐷
突然ですが、大学生のうちにいろんなバイトを経験しておきたいなんて考えたことはありませんか?

  • 1年以上やってきて飽きてきた!
  • 友達がいろんなとこにできて楽しそう!
  • いろんなバイトをやって就活に活かしたい!

この記事を見ているということは、↑考えたはいいけど実際に行動に移した人はまだ多くないはず。

そこで今回は!
「短期バイトあるいは単発バイトってなんぞや〜?」ってことを確認しつつ、おすすめの短期・単発バイト先を8つ紹介していきたいと思います💪

ちなみに、採用に関わる筆者からすると「いろんなバイトをやって就活に活かしたい!」って考えは危険です😵
採用担当者がしっかり納得できるような回答がない限り、1つのバイトを長く続けている方が印象が良いです。企業としては、「成果を出してくれる」+「長く働ける人」が基本的には欲しいので!

蛇足でしたが、まずはそもそも短期バイトそのものについてみていきましょう!

そもそも短期バイトって?

明確な定義はありませんが、一般的に1日〜3ヶ月間のアルバイトを短期バイトと呼ぶことが多いです。

また、短期バイトの中でも、1日〜3日程度のごくわずかな日数のアルバイトを一般的に単発バイトと呼んでいます。

1年間ずっと求人募集しているバイトもあれば、特定の期間(月行事や繁忙期など)だけ求人募集しているバイトもあるので、自分がやってみたいバイトがあるかは調べてみないと分からなかったりします!

短期バイトはタウンワークバイトルなどの求人サービスや人材派遣会社に登録してバイトを探すことができ、単発バイトも同様です。

登録したり探すことは難しくないですし、短期バイトや単発バイトは、「どんな仕事が向いてるのか分からない🥺」って人にはおすすめできます!

おすすめの短期バイト8選!

コールセンター

コールセンターは顧客への電話応対をするのが仕事です!

コールセンターの業務タイプは大きく2種類に分けられ、「インバウンド」という商品やサービスに関するお客様からの問い合わせに対応するタイプ。「アウトバウンド」という商品やサービスの購入を促す営業のタイプがあります。

どちらにしろ、「顔の見えないお客様とのコミュニケーション」が仕事なので、人と話すのが好きな人には向いている可能性が高いです。顔が見えないからこそ、しっかりとした敬語や声音で対応しなければいけません!

ただ、敬語に自信がなくても、先輩オペレーターや指導員が教えてくれたり、用意されるマニュアルに書いてある場合が多いので、未経験でも問題ありません!やっていけば慣れるので(笑)

電話応対する相手によっては、言葉遣いが荒く、ひどく怒っている人にも対応する時があるので、おからメンタルの人は注意してください😬

お互いの顔が見えないため、服装や髪型の指定のない会社が多く、髪型や髪色を遊ばせたい年頃の大学生にはけっこう人気のバイトです!

データ入力

データ入力は、散らばったデータを決まったフォーマットに入力する仕事です!

申込書に記載されたお客様の情報や何かしらのアンケート結果の集計などさまざまです。エクセルGoogleスプレッドシートでの入力がほとんどなので、パソコンの授業を受けてきた大学生であれば全く問題ありません!

タイピングが早い人なんかは仕事を終わらせるスピードが速くなるので重宝されることがあります。ただし、早いだけではダメで、入力した内容に間違いがないか、自分で確認してから納品する必要があります!

セキュリティの都合上、オフィスでのデスクワークが多かったですが、新型コロナウイルス蔓延以降は在宅でのデータ入力バイトも増えました。「めんどくさいから一歩も家から出たくない!」「外が暑くて嫌だ!」「寒くて嫌だ!」「花粉が嫌だ!」って人には良いバイトかもしれませんね!

その他の在宅バイトを探したい方は↓を参考にしてみてください😊
コロナ禍必見!大学生におすすめな「在宅バイト」10選

試験監督

試験監督は、試験用紙の配布や不正がないか監視、問題用紙と解答用紙の配布&回収、注意事項のアナウンスなどが仕事です!

試験会場で座っている時間がバイトをしているほとんどの時間を占めます(笑)
説明事項はマニュアルに沿って行えば大丈夫ですし、配布物も人数分配るだけ、監視に関しては滅多にカンニングは行われないので気持ちは楽です。

試験というかっちりした場所なので、スーツまたはスーツに準ずる格好や派手な髪色はNGとなっています❌

筆者も英検の筆記試験監督や受験者対応をしたことがありますが、「労働」という感じはあまりしませんでした(笑)
筆者の場合は9時くらい?に集合して、全体説明を受けて、①受験者を受付まで誘導 ②受付 ③待機教室まで誘導 ④受験教室まで誘導 ⑤試験に関する説明&監視 の5つの役割に分かれてローテーションする形でした。

朝から夕方まで試験が繰り返し行われるので、バイトメンバーは空き時間がかなり多く、スマホをいじったり、友達と喋ったり、勉強したりと様々な人がいましたね😂

求人を見つけられれば誰でもこなせるバイトですし、土日を空けられる人であれば良いバイトだと思います!筆者は友人の部活が毎回英検バイトを請け負っていて、友人から「寂しいから一緒にやらない?」って誘われました(笑)

交通量調査

交通量調査は、指定された場所に座って道路を往来する車や人をカウントする仕事です!

おそらく、人生で少なくても1回くらいは見かけたことがあるんじゃないでしょうか?「測ってどうするんだろう🙄」って疑問に思う人が多いと思いますが、道路工事や信号設置工事の参考にするために大事な調査なんです。

数をカウントするためにカチカチする「数取器」という道具がアルバイトには支給されます。「0000」から「9999」まで4桁の数字をカウントできるものが大半ですが、車種や色、年齢や性別などに分けてカウントできる数取器もあるとか!(明日には忘れる豆知識😹)

夏の暑い間に行われることもあるので熱中症に注意しなければいけないのと、カチカチする単純作業なので飽きてくるかもしれません。車の名前当てゲームや「あの人は次どんな行動をするんだろう」と自分なりの楽しみを見つけられる人にはおすすめです!

採点・添削

塾や予備校で行われるテストの採点や添削をする仕事です!

時給換算の報酬形態や成果報酬型(1枚あたりや1問あたり)の報酬形態を取っている会社があります。小学生レベルの問題や○✖︎問題だと単価が安くなる傾向があり、高校受験レベルなど難易度が高くなるにつれて金額が上がることが多いです。

1年の中で募集時期が偏っており、夏前や冬前なんかは模試やその他テストが行われるので募集している会社があります!

求人の探し方は基本的に大手の予備校のHPやまとめサイトになってくるので、たまにしか出ない求人を見逃さないでくださいね♪

さらに採点バイトについて知りたい方は、筆者がまとめた↓を参考にしてみてくださいね〜
大学生の俺が経験した在宅採点バイトおすすめ5選!! (の記事を挿れて欲しい!)

引っ越し

引っ越しバイトは、荷物の梱包、集荷、運搬を行う仕事です!

1年ある中で特に2月〜4月は繁忙期のためかなり力を入れて求人募集しています。日本の会社は3月決算が多く、その際に人事異動するので2月通告、3or4月に引っ越しするケースが多いんです。

筆者の場合は、登録した派遣会社経由でヤ○ト運輸の引っ越し部門で1ヶ月短期で入り、事前に何か教えられることは全くなく、いきなり現場に着いて行う「行き当たりばったり」的な仕事場でした(笑)

朝7時30分(だっけか?)に営業所に着いて制服に着替え、8時までに運搬する荷物をトラックに積んで移動。トラックは3人席になっているので、アルバイトは真ん中に乗ります。1日のうちに3〜5軒くらい引っ越し先に行って梱包したり重い荷物を運んだり、市内にある「ベース(営業所とは別に荷物が集まる場所)」に行き積んだり下ろしたり。

朝から夕方、夜まで働いて疲れるので体力のない人には厳しいと思います😊筆者はものすごく楽しく働いていましたが、一緒に始めた同じ部だった友人はめっちゃ嫌そうでした(笑)

朝早いし、重労働だし、トラックでの移動時間がけっこうあるので、トラックの真ん中席で眠りそうになりながら右に左に揺れてたことは数知れず😹 助手席の先輩は多分ちょっと筆者にイラついてたと思います(笑)

年賀状仕分け

年賀状仕分けバイトは年賀はがきを宛先別に仕分ける仕事です!

11,12月に求人募集され、はがきに書かれた住所を見て場所別に分けるだけなので、非常に簡単です。運動ぶ並の体力や進学校のような特別なスキルも必要ありません😲

特段コミュニケーションが必要なく、難しい知識も全く必要とされないので、高校生で年賀状仕分けバイトをやっている人も多いです!筆者のいた高校はバイト禁止なんですけど、毎年HRで案内が紹介されるような学校が認める公的なバイトでした。野球部が部費稼ぎのために駆り出されてたのが記憶にあります😂

世間的には「年賀状って必要あるの?」なんて意識があると思いますが、まだまだ年賀状はたくさん郵便局に集まってきているので、年末年始働きたい方にはおすすめです👍

巫女

女性限定の仕事ですが、巫女さんはお守りやおみくじの販売、境内でのサポートをします!

年賀状仕分けと同じく、年末年始に前の11,12月に求人募集があります。
1年ある中で数日しか募集されないバイトということと魅力的な巫女さんの衣装を着れることから、とても人気があります!

かく言う筆者も毎年巫女さんを見るために参拝に行ってますからね!(そんなことない)

大きな括りで捉えると「接客業」ですが、一般的な接客とは違い、神社での仕事なので実際には「神職」に分類されます。そのため、「髪型は黒のみ」「髪型はパーマ禁止」「化粧の濃さ」など求人募集先によっては規定があったりするので要注意です🚨

たま〜にですが、「そういうのもありだよね〜☺️」って感じの菩薩(宗教違い)のように髪型や髪色に寛容な人もいるらしいので出会えたらラッキーです!

短期バイトで時間を有効活用!

短期バイト8つを紹介してきましたが、やってみたい!と思えるものはありましたか?

本来なら「イベントスタッフ」も紹介したいところだったのですが、新型コロナウイルス蔓延以降イベントの数自体が極端に減ってしまったので、求人募集もあまりありません。

イベントスタッフだと好きなアーティストのファン同士が集まることも多いので友達ができたり、イベントスタッフのコミュニティもあったりするので非常に人気がありました。

ウイルスや災害が起きてもできるようなバイトや働き方を今のうちに模索して、どんなことにも対応できるようになっているとかなり良いですね!

▼おすすめ記事
【2021年最新版】大学生のバイトの平均月収は?稼ぎすぎに注意!!

【計100万円稼いだ実体験談あり】収入を増やしたい大学生におすすめの副業・稼ぐ方法を紹介

【2021年最新版】大学生に人気なのはどれだ!?バイトランキングトップ5!!

バイトカテゴリの最新記事