【必読】大学生はプログラミングを学んでも1円も稼げない!?

【必読】大学生はプログラミングを学んでも1円も稼げない!?

大学生のみなさんこんにちは😊
最近プログラミングに興味を持って調べてみたらこんな記事を見かけませんか?

  • プログラミングで稼げない…
  • 学んでも時間の無駄だった…
  • 月収100万円とか嘘だった😢

「そんな話が飛び交うなぜだろう?」と感じ、大学生がプログラミングで稼げていない原因を筆者が説明していこうと思います!

これからプログラミング学習を始めようと思っている人、既に始めていてなかなか収入に、結びついていない人は必見です。

プログラミングって実際に稼げるの?

大学生 プログラミング 稼げない

結論から言うと、プログラミングを学べば稼ぐことが可能です!

実際に筆者の大学時代の後輩は在学時から独学し、インターン先で実務を経験した後にジムやコーヒーショップからHP作成の仕事を受注していた人もいます。

他にも学生向けのフリマアプリを作って手数料でお金をもらっている強者もいました(笑)

このように実際に稼いでいる人もいる中で、なぜ「稼げない…」という声を頻繁に聞くのか2つの大きな原因について解説していきたいと思います。

稼げないって結果になってしまう原因

原因1. そもそもプログラミング学習を挫折した

稼ぐ稼げないうんぬんの前に辞めてしまう人が多いんです!
「プログラミング」と聞くと、難しいと想像する人が多いかもしれないですね。

独学にしろ、プログラミングスクールで講師に教わっても、プログラミング学習を挫折する人は一定数います。

「何を間違えたかが分からない」「飽きてしまった」など実用的なレベルに達する前にモチベーションが下がり、匙を投げてしまい、稼げずに終わってしまうのです…

筆者もそんな学生さんをたっっっっくさん見てきました。

もし、あなたが夏休みの宿題を最後まで残してしまうような人だったなら、多少お金を払ってでもサポートの充実しているプログラミングスクールで学ぶことをお勧めします!

正直、こういうタイプの人は「スケジュール管理能力」「目標達成力」「自走力(自発的に取り組む力)」が現状欠けていることが多いので、最初から自分の力で学習に取り組む独学は向いていないと思うので、プログラミングスクールでお尻を叩いてもらいながら自走できる人間を目指すのが得策です!!

原因2. どうやって仕事を取るか分からない/取れない

ある程度のレベルまでプログラミングを学んだけれどもその次が分からない…。学習した後「どうやって稼ぐんだろう…」と悩んでいるうちに熱が冷め、プログラミングのこと自体忘れてしまいます。

そんな人たちにおすすめなのが クラウドワークスランサーズです!

この2つのサービスは仕事をしたい人と仕事を依頼したい人が集まるクラウドソーシングサイトです。
何を言っているか分かりにくいかもしれないので端的に言うと、『IT特化のタウンワーク』とでも思ってください。

ここなら沢山の企業さんからの依頼が集まっているので、自分に合ったレベル、金額などを決めて気軽に取り組むことができます👍

ただし!
クラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングサービスには、同様の考えでプログラミング初心者〜上級者までが仕事を得ようと常に競争しているため、1案件に対する応募者が非常に多いです😵

加えて、案件の単価が一般的な企業が請け負う金額よりも低いことが非常に多いので、実績を作ったら早めに抜け出して、営業活動を行なって適正価格で仕事を受けるようにした方が賢明です!仕事を依頼する側よりも仕事をしたい人が多いため、このような低価格化が起こってしまっています。

みんなプログラミングで稼ごう!

大学生がプログラミングで稼げない原因2つを説明しましたが、いかがでしたか?

プログラミング学習を挫折せず、仕事の取り方を学べば大学生だろうと高校生だろうと稼げるということです!

そしてGeek Loungeでは、挫折せずにプログラミング学習を継続できるよう専属メンターがついたり、仕事の取り方、就職希望の人にはキャリア支援などのサポートが充実しています。

「今のうちに就職に向けて技能を習得しておきたい!」「大学生のうちにバイト以外で稼ぎたい!」という人にはうってつけのスクールです。全国どこでも対応可能なので気軽に相談会、体験会に参加してください👏

プログラミングカテゴリの最新記事