【初心者・未経験者必見】大学生におすすめ!プログラミングの勉強方法3選!

【初心者・未経験者必見】大学生におすすめ!プログラミングの勉強方法3選!

プログラミングに興味はあるけど、「どうやって勉強すればいいの?」と悩んでいませんか?興味はあるけど勉強法がわからないから、結局勉強することを諦めてしまうことってありますよね。せっかく興味をもったのに勉強できないってすごくもったいないと思いませんか?

そこで、本記事では初心者や未経験者の大学生にもおすすめのプログラミング勉強法とそれぞれのメリットデメリットをご紹介します!

プログラミングを勉強している

本記事を参考に自分に合ったプログラミングの勉強法を見つけていただければと思います。では、見ていきましょう!!♪

1. サークルやイベントを利用する

オンラインイベントに参加中の女性

プログラミングサークルやコンピューターなどIT系について勉強できるサークルに所属することや、ITに関するイベントに参加することで勉強できたり、情報収集することができます。

大学や地域ごとによってIT系のサークルがない場合もありますが、オンラインやオフラインのイベントなどをうまく活用してプログラミングやIT系のイベントに参加して実際プログラミングを使用している人やプログラミングを学習中の同年代の人たちと交流できます。

メリット:人脈が広がる!モチベーションが上がる!相談できる!

デメリット:獲得できるスキルや支援がサークルやイベントごとに違う!

サークルや初心者や未経験者向けのイベントもあります。オンライン上で繋がれるイベントやセミナーもあり、無料でさんかできるものもあります。サークルやイベントに参加することでプログラミングに興味関心がある人たちとつながることができます!勉強で躓いたときに相談できる友達ができるかもしれません!

一つご紹介しますと、TECH PLAYというものがあります!

TECH PLAY

こちらは、IT勉強会やみんなでプログラミングをするもくもく会などの情報が、カレンダー形式で紹介されています!

オンラインのものもあるため、ぜひご興味ある方は参加してみてください♪

一方、獲得できるスキルや支援はそれぞれで異なります。基礎知識からしっかり教えてくれるところもあれば、基礎知識あることが前提となっているところもあります。さらに、プログラミング言語ごとにできる内容が違うので自分が得たい知識や技術にあったサークルやイベントを調べ情報収集し、自分で勉強する必要があります。

プログラミング学習を通して仲間を増やしたい、仲間と一緒にプログラミングの勉強をしていきたいという方にはおすすめの勉強法です。

2. 独学で勉強する

プログラム

プログラミングを1からひとりで勉強する方法です。勉強するツールは3つあります。

・参考書などの書籍を使用する

・無料動画や無料サービスを使用する

・有料道がや有料サービスを使用する

プログラミングを初めて勉強するという方は、まず無料動画の視聴や無料でプログラミングを体験できるサービスを使用しながら勉強することをおすすめします!

いきなり、有料動画や有料サービスを購入したり、参考書や書籍を使用して勉強するのは難しいです。まずプログラミングがどんなものなのか体験してから、徐々に段階を踏んでいきましょう。

メリット:費用が安く済む!手軽に始めやすい!

デメリット:勉強に行き詰ったっ時に、すぐに誰かに聞くことができない!

参考書や書籍は、高くても1冊2500~4000円程度で購入できます。無料動画や無料サービスは0円、有料動画や有料サービスは安いところで月額1500円程度、高いところで月額5000円程度と比較的お金をかけずにプログラミングを勉強することが出来ます!ネットからすぐに始められたり、本屋や古本屋から手軽に入手できるので思い立ったらすぐに勉強を開始することが可能です。

一方、勉強をサポートしてくれる環境が整っているわけではないので、自分が勉強に行き詰った時に誰かに気軽に聞くことができません!自力で課題を解決しなければならないのです。

独学での勉強は、誰かに頼ることができません。ネットで検索することや参考書や書籍で自ら課題解決するための方法を考えなければいけません。独学の場合、途中で行き詰って挫折してしまうケースもあります。

独学は難易度が高い勉強法です。毎日コツコツ勉強できる人や、課題解決を自分でできる人、情報収集が得意な人におすすめの勉強法です。

3. スクールに通う

勉強を教えている先生と生徒

プログラミングをプロの方に教えてもらいながら勉強できます。

プログラミングスクールは、それぞれ料金や学べる内容や、もらえる支援が異なります。スクールにはオンラインスクールとオフラインスクールどちらもありますが、自分が勉強しやすいのはどちらか、どんなサポート体制がとられているのかを重視することが大切です。

メリット:勉強で行き詰った時に、専門知識豊富な講師に質問することができる!

デメリット:費用が高い!

専門的な知識や技術をもった講師に質問することが可能なので、勉強を止めることがありません。難易度が高い問題にあったっても途中で挫折したり、諦めることなくプログラミングの勉強を進めることができます。

一方、費用が高いというデメリットがあります。プログラミングの勉強を効率的にでき、プログラミングの細部まで学習することができますが、平均的に10~30万円程度の費用がかかります。安い!とはとても言えないような値段ですよね、、、

スクールごとに学生割引や分割払いを採用しているところもあります。金銭的に厳しい!と思った学生の方も多いと思いますが、学生割引や分割払いを上手に利用していきましょう。金額が高ければ高いほど良い!というわけではありません。金銭的負担になりすぎないように注意してください!

プログラミングスクールは、無料体験や無料相談を受けられる場合が多いです。まず入校する前に無料体験や無料相談を利用して自分に合ったスクールを選択しましょう!自分の目指すレベルや目標に合ったスクールを選択すること、自分の生活とバランスがれるスクールを選択することに注目して選択していきましょう!

1人で勉強すると続かなそうだ、プロの方から指導されながら勉強していきたい、効率よくプログラミングを勉強したいという方におすすめの勉強法です!

プログラミングを学習しよう!

みなさん!いかがだったでしょうか??大学生がプログラミングを学習できる機会や環境はたくさんあります。

今回は①サークルやイベントを利用する②独学で勉強する③スクールに通うという3つの勉強の仕方をご紹介しました。「プログラミングに興味がある」「将来IT系の職につきたい」「知識として身につけておきたい」「お金を稼ぐ副業やアルバイトとして活用したい」など少しでもプログラミングに興味がある大学生の方はプログラミングに挑戦してみてください!

メリットデメリット
①サークルやイベントを利用する人脈が広がる!モチベーションが上がる!相談できる!獲得できるスキルや支援がサークルやイベントごとに違う!
②独学で勉強する費用が安く済む!手軽に始めやすい!勉強に行き詰った時に、すぐに誰かに聞くことができない!
③スクールに通う勉強で行き詰った時に、専門知識豊富な講師に質問することができる!費用が高い!

プログラミングは、アルバイトや副業、就職活動をするときや、社会人になってからも利用できるスキルであり、自分の武器になるものです。プログラミングを勉強することは決してマイナスになることはありません。みなさんぜひプログラミングを勉強しましょう!プログラミング初心者や未経験の方は、まず無料のサービスやコンテンツなどを利用していきながら自分に合った学習方法を選択していきましょう!

プログラミングカテゴリの最新記事