【大学生におすすめしないバイト】大学4年間バ畜の俺が経験した15個のバイト体験談

【大学生におすすめしないバイト】大学4年間バ畜の俺が経験した15個のバイト体験談

大学生となれば、まずやることの一つとしてアルバイトがありますよね。

親から自立するためにも、遊びのためにも、お金を稼いで生きていく必要があります。

私も大学生時代に合計で15個のアルバイトを経験しました。数が多いからどうってことは全くないですが、色々経験してきたことで、おすすめしたいバイトとおすすめしないバイトの紹介ができるかなと思っています。

アルバイトを始める前に見ていただければ、バイト選びがよりイメージつきやすくなると思います!

Advertisement

そんなの関係ねえ。とりあえず稼ぎたい。
って方は下記の記事を参考にしてみてください。

様々なアルバイトを経験するメリット

まず言いたいことは、大学生のうちに様々なアルバイトを経験して欲しいということです。

どのようなメリットがあるかというと、

・一つのアルバイト先に依存しない
・色々な社会と関われる
・様々な職種を経験することで適性がわかる

アルバイトをすることで、人と関わり、仕事を知り、社会と触れることができます。これは本当に素晴らしいことです。

まずは「大学生活でいろんなバイトしてやるぞ!」という意気込みがあれば十分です。

筆者が経験した15個のアルバイト

1:塾講師(半年間)
2:家庭教師(半年間)
3:チェーン店の居酒屋(3ヶ月)
4:コンサートスタッフ(1ヶ月)
5:バーテンダー(3ヶ月)
6:コンビニ店員(3ヶ月)
7:イベント施設の受付(4ヶ月)
8:コールセンター(2ヶ月)
9:個人店の居酒屋(3ヶ月)
10:建設現場スタッフ(1週間)
11:引っ越しスタッフ(1日)
12:カラオケの店員(1ヶ月)
13:牛丼屋の深夜店員(2ヶ月)
14:福祉系企業の事務(3ヶ月)
15:IT企業インターン(1ヶ月)

※()は継続期間を表しています。

こうしてみると色々やってきました。筆者の性格上飽きっぽいので基本的には長く続いていません。

1日だけ単発バイトなども含めてると15個になりました。

大学生におすすめしたいアルバイト

おすすめの基準は主観です。笑
時給はどれもさほど変わらないので、仕事の大変さとか得られる経験の大きさとかを思い出して、主観で順位決めしています。

おすすめバイト1位:個人経営の居酒屋

バイトデビューの定番】和食居酒屋(個人経営店)でのアルバイト体験談!仕事内容・やりがいを紹介【ジョブサマリー@飲食店】

個人経営というのがポイントです。

チェーン店と違うのは、圧倒的に客層です。
個人経営のような店舗にくるお客さんは比較的民度が高く、コミュニケーションの質が高いです。

チェーン居酒屋にように学生の集団がガヤガヤという状況はありません。

個人経営のお店に来るようなお客さんの会話を聞いたり話したりしていると、普段の生活では手に入れられない情報や経験を得ることができます。

おすすめバイト2位:IT企業でのインターン

在宅 バイト

インターンという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、単なる職業体験ではなく、れっきとした有給の仕事です。

時給もそこそこ高い場合が多いです。

実際に会社が運営している事業やサービスに関わることができるので、かなりおすすめです。

また、ITという伸びている業界にも現場から知ることができるので、経験値は大きいと思います。

おすすめバイト3位:コンビニ店員

コンビニをおすすめする理由はズバリ、様々な人をみることができるからです。

1位と2位は偏った人にしか出会うことができず社会について広く知ることができません。

それに比べて、コンビニは、金持ちからニートまでいろんなジャンルの人が訪れます。

一度はコンビニで働いてみることをおすすめします。

Advertisement

大学生におすすめしないアルバイト

おすすめしないバイト1位:コンサートスタッフ

筆者が担当した部署が悪かったのかもしれませんが、人をコマのようにしか扱わない社員がいて、本当に最悪でした。

最初は有名アーティストのライブ聴きながらできるやん!と思って、応募したのですが、全然そんなことはなく、ただ怒鳴りつけられながら命令される時間でした。

おすすめしないバイト2位:コールセンター

コールセンター

コールセンターは時給が高く経験のある学生も多いかなと思いますが、途中でやめてしまう人も多いですね。

どんな商材の対応をするかにもよるのですが、基本的にはやばいお客さんと何回も電話しなくてはいけません。

入ったばかりでマニュアルも覚えていないままだと、さらにお客さんを怒らせてしまったりします。

おすすめしないバイト3位:塾講師・家庭教師

大学生 バイト おすすめしない

塾講師をおすすめしない理由は、内容の問題ではなく、辞めづらいということです。

受験は年に何回もあるわけではなく、1・2回しかないのでそれに合わせて講師も教え続けなければなりません。

また、試験回数が少ない分責任も大きいです。

色々経験したいという方にはおすすめしないバイトです。

まとめ「最低でも10個のバイトは経験しよう」

いかがでしたでしょうか。

大学生活で10個以上のバイトを経験してみると、自分の適正や得意不得意が見えてくるのではないかと思います。

紹介したバイト以外にも大学生が経験できる仕事は本当にたくさんあります。

まずは近いところからやってみるのもありですね。

さらにおすすめはスキルで稼ぐ経験

もっと社会に生きる経験をしたい!という方はプログラミングスキルの習得をおすすめします!

プログラミングはどんな仕事をするにしても今後必ず必要となる知識です。
義務教育にもなっています。

プログラミングについては別の記事でもまとめています。

社会人になって勉強をする前に、大学生のうちに習得しておくことで、キャリア的にも可能性が広がっていきます。

ご興味ある方は大学生限定で教えているGeekLoungeの相談会にまずはお越しください!

バイトカテゴリの最新記事