【バイト始めるなら○○!】立川在住大学生(21)が経験からオススメするバイトの選び方

【バイト始めるなら○○!】立川在住大学生(21)が経験からオススメするバイトの選び方
茶色のITSSIMPLEスクラブルタイル

こんにちは~!最近めちゃくちゃ暑くないですか!?梅雨みたいにジメジメして蒸し暑い日もあれば、真夏みたいにカンカン照りでジリジリ暑い日もありますね、、、これが地球温暖化か、、💦

では本題へ!大学1年生のみなさん、バイトはもうしていますか??高校まではやってなくて大学生になってから初めてバイトをするという人、結構多いと思います!筆者もそうでした✋

そこで、今回の記事ではオススメするバイトの選び方をご紹介します!!

大学生になって初めてバイトをする人へ

まず先に確認しておこう

白いテーブルの上の虫眼鏡

まず最初に確認しておくべきこと、それは自分の生活にかかっているお金と、それを踏まえていくら自分が欲しいのかの両方の金額です。
ただやみくもに、「高時給のところでガツガツ働いていっぱい稼ぎたい🤤」と思っていても、実際どれくらい必要なのかわからないままでは働くモチベーションも上がりません。また、だいたい高時給なところには「時給が高い理由」が隠されているので、安直に高時給なところで働くことはあまりオススメできません。

逆に、実はそんなに稼がなくても生活できそうなのであれば、バイト以外にボランティアや趣味に時間を費やすことができます。いくらお金をたくさん稼げたとしても、そのお金を使うプライベートな時間がないくらい働いてしまうのはもったいないです。

一人暮らしなのであれば家賃や光熱費、食費などの支出と、いくら親から仕送りをもらっているか(奨学金を借りているのであればその分も)の収入を計算してみましょう。自分で学費を稼がなければいけないのなら、月いくら稼ぐべきなのかも計算しましょう。

自分が何を目的にバイトをするのか

部屋の中にキーボードとトラックパッドを備えたシルバーのiMac

次に、「なぜ自分がバイトをするのか?」を改めて考えます。

・まわりの友達がやっているから 
・学生はみんなやるもんだと思っているから

まわりがやっているから自分もやる、そういう考えは今すぐやめましょうね。これはバイトに限らずですが、必ずなにかやるときは「自分」を主語における理由を持ちましょう🔥○○にいわれたから、と人のせいにできる理由は自分の成長を邪魔しますからね。

学生によってバイトをする目的はさまざまだと思います。例えば、
・友達とカフェとかランチとか遊びに行くお金が欲しいから
・今よりもっといい物件に引っ越したいから
・留学に行くお金を貯めたいから
・学費を自分で稼がないといけないから

いろいろあると思います!まずはやみくもに求人を探すのではなく、自分の目的を再確認しましょう🔍
たとえば留学に行きたいのなら、英語を使う場面がある英会話塾やホテルのフロントなど、お金を稼ぎながら英語も磨ける方法もありますよね!
学費を稼がなければいけないのなら、長時間シフトに入れるバイトを選べば、短期間でかなり稼ぐこともできます。

せっかくバイトを始めるのなら、一回は自分の目的や将来にもつながるようなものを選んでみましょうね。時間は有限です!!

大丈夫?生活リズムに合うかどうか

大学生がバイトをする目的

だいたい働きたいところが決まってきたら、シフトに入れる時間や週に何回以上入らないといけないのかも求人を見てしっかりチェックしておきましょう。

どこの職場も、週◯日以上勤務、◯時~◯時の勤務などある程度働いてほしい時間を提示しています。その時間と自分の生活リズムや活動時間が合うかどうかは申し込みをする前によく考えておきましょうね。

筆者の後輩で、面接中に「あれ、これ自分授業の兼ね合いで全然出勤できないぞ??」と気づきその場で辞退した人がいます(笑)これは面接官側からしてもあまりいい気分はしませんよね。くれぐれも気をつけましょう!

「いや!自分は絶対に憧れの○○で働きたいんだ!」という夢があって、生活が忙しくなってもいい場合であれば、それはそれでいいと思います👍

初バイトにオススメなのはオープニングスタッフ

白と黒の愛は愛のプリントガラスです

ここまで長く書いてきましたが、じゃあバイト始めるならなにが一番オススメなの!?ということになります。結論から言うと、オープニングスタッフとして始めるのが一番オススメです。

なぜか?

いくつか理由はありますが、一番のオススメポイントは人間関係が楽であるということ。

もちろん条件もとても大事ですが、いくつもある選択肢から1つ何かを選ぶときは、一番ストレスになりやすい要素は何かを考えればすぐに絞ることができますね。そこで一番ストレスになりやすい要因って、だいたい人間関係だと思うんです。

いくら辛くても時給低くても、一緒に働く仲間と仲が良ければ案外続けていけるものです。筆者も今のバイト先は4年目になりますが、みんなといい関係を築けているからこそどんなクレームがきても忙しくて疲れても長く続けられています。逆に、高時給で条件がいいバイトをしていた友達でも「店長と合わなくて」「社員さんにいびられて」と人間関係が理由で辞めてしまう人も多いです。

一概にオープニングスタッフなら安全!というわけではありませんが、人間関係の構築が楽であれば働き始めのストレスや悩みも抑えられると思います!!

バイトだけじゃない!学生のお金の稼ぎ方

財布, クレジット カード, 現金, 投資, お金, 金融, ファイナンス, ショッピング, 支払い

ここまでバイトについていろいろ話してきましたが、そもそもバイトを始める目的が「お金を稼ぐこと」なのはみなさん同じだと思います。

でもお金を稼ぐ方法って、バイトだけじゃないですよね!意外と知らない、でも全然学生にもできるバイト以外の稼ぎ方ってこの時代いくらでも存在します。長期インターンやフリーランス、YouTubeやライブ配信などまだまだあります!

是非関連記事を載せておいたので、ぜひ見てみてください👀

でも一番大事なことは忘れちゃいけない

聴診器, 医師, 医療, 血圧, 調査, 自然療法, 癒し, 健康, 病院, 血圧モニター, 耳を傾ける

オンライン授業ばっかりで時間もあるしギリギリになるまで働いていっぱい稼ごう!!これは悪いことではないと思います。でも、一番忘れちゃいけない大事なことは「体は資本」ということ。

学生(特に一人暮らし生)はどうしても生活習慣が乱れて不摂生になりがちです。その状態に過労を加えてしまうと、すぐに体を壊してしまいます。この時代、コロナウイルスも流行っていますし免疫が低下してしまうことはかなり危険です。もし風邪をひいてしまっても一人暮らしでは看病してくれる人もいないですし、親が遠方に住んでいる場合はこのご時世なかなか助けに来てくれません

親みたいなことを言いますが、ちゃんと自分で体調管理をしてしっかり毎日健康を維持しましょうね。野菜もしっかり摂りましょう!!

体を使う肉体労働が苦手、という学生には在宅バイトがオススメですよ!関連記事もぜひ読んでみて👀

【関連記事】→コロナ禍必見!学生におすすめな「在宅バイト」10選

バイトで学べることはとても多い

バイトってただお金を稼ぐためにすること、そう思っている人も少ないと思います。でも、バイトってそれ以上に学べることが多いんですよね。

筆者結構西村ひろゆきさん好きでYouTube見てるんですけど、この動画はぜひみなさんに見てもらいたいなと思いました。これから社会に出ていろんな経験をしていきますが、学生のバイトでしか経験できないことというのも大事にしていきましょう!

【関連動画】→【ひろぬき】学生がバイトをする意味とは

いかかでしたでしょうか?

筆者もまだまだ学生で経験していないことの方がもちろん多いですが、バイトだったりインターンだったりでかなりいろんな経験をさせてもらっているなあと日々関わってくれている人に感謝しながら働いています。

働きながら、先輩学生や上司の社員さんや来店してくれるお客さん、仕入れなどをしてくれる業者さんなどと会話や交流を意識するだけでも、同じ労働時間の中で得られる収穫ってかなり違ってくると思います!

いい意味でまわりの環境を利用していきながら、有意義なバイト生活を送ってくださいね😊

バイトカテゴリの最新記事