大学生で一人暮らししたいならバイト代どれぐらい必要?あわせておすすめバイト3つ紹介!

大学生で一人暮らししたいならバイト代どれぐらい必要?あわせておすすめバイト3つ紹介!

どうも!

今回は現役の大学生が、一人暮らしをしたいなら稼ぐべきバイト代をかかる費用から逆算して説明します!

その後一人暮らしの学生におすすめのバイトも紹介します!

一人暮らしはしたいけど、親からは「一人暮らししたいなら家賃とか生活費は自分で払って」と言われている学生には必見の内容です♪

ぜひ最後までご覧ください。

固定費

まずはかかる費用を見ていきましょう。

大きく分けると下記のものになります。(学費は親負担と仮定します)

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 食費
  • 娯楽費

携帯代などの細かい部分は省きました!こうみると意外と少ないですね!

では次にそれぞれの金額を見ていきましょう。

家賃

家賃はさまざまですが、都会は平均的には5~8万円ほどかかります。地方の場合ですと3万円代などもあります。これは地方の特権ですね笑

この金額は管理費などを含めた額となります。ちなみに最初は敷金や礼金などがかかるため、最初はもっとお金が必要です。

敷金・礼金について気になる方は下記サイトをご覧ください。

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chintai/fr_money/chintai_shokihiyou_shikirei/

もし安い家賃を探したい場合は比較的築年数が経って(40年など)いたり、最寄り駅から徒歩15分以上であったりを設定すると安くなります!

他にはバス・トイレを同じにするなどもありますね。

ここが難しく、どれほどお金のために快適さを捨てれるかです。実際築年数が古いと、部屋が少し汚かったり、マンション自体が汚かったりします。

私の場合は最寄駅から15分、築年数が40年ほどという賃貸にし、家賃4万円ほどで住めてます。これはまあ妥協ラインですね笑

安い賃貸を見つけたい方は下記サイトを参考にしてください〜

水道光熱費

次に水道光熱費です。

これは大体1ヶ月あたり1万円ほどとなります。夏は少し高くなりますが、そこまで変わらず1万2000円ほどです。

これはあまりケチっても減りませんので、そこまでコストカットはできないのをきちんと覚えておきましょう〜(実際に筆者が頑張ってコストカットをしても、6000円ぐらいにしかなりませんでした、、ちりも積もればと言いますが、なかなか頑張って4000円だったので、あまり割にはあいません笑)

たまに物件によっては水道光熱費一律っていうところもありますので、そのような賃貸を見つけるものありですね!

食費

3つ目は食費です。ここがかなりケチれるところです。

大体は一日1000円ぐらいなので、1ヶ月約3万円ほどとなります。

ただこれ自炊をすると1ヶ月1万円とかにでき、かなりのコストカットが望めます!

ちなみに1ヶ月1万円だと、大体1日300円ほどなので、安いカップラーメン2つほどです。かなりハードですね笑

なので本当に自炊をする必要があります。ちなみにこれは飲み物代も入っているので、実際に食事で使えるのはもう少し少ないです。

バイトで賄いとか出る場合はかなり強力な助っ人ですね。

これは後ほどバイトの方で詳しく説明します!

娯楽費

最後に娯楽費です!

これは1日どれほど遊ぶかですが、大学生になると飲み会が増え、今までより遊ぶのにお金がかかります、、、(お酒が高いのです笑)

大体一回遊ぶと6000~1万円ほど飛びますね!

なので毎週遊んだとして、1万円 × 4週 = 約4万円ほどとなります。

ただこれもどれほど遊ぶかなので、遊びをなるべく無くすことで抑えれます。

まあ大学生なので少し厳しいですが!笑

合計どれくらい??

では今のの合計を見ていきましょう〜

1ヶ月にかかる費用は

家賃5万円 + 水道光熱費1万円 + 食費3万円 + 娯楽費4万円 = 13万円

となります!

意外と多いですよね、、

ただこれが一般的な大学生の暮らしをするためにです!実家暮らしだと9万円浮くため、かなり実家暮らしの方がお得なのがわかります。

ただ頑張って削ると大体10万円ほどで生活もできます。(筆者は大体これぐらいです)

家賃4万円 + 水道光熱費1万円 + 食費1万円 + 娯楽費4万円 = 10万円

こんな形で、どれほど自分の身を削れるかの勝負になります笑

体調を壊さないギリギリのラインを攻めるのがポイントですね笑

そんな一人暮らしを実現したい大学生におすすめのバイト3つ

ただこれを見て、そんな稼げないよ〜、一人暮らし諦めるしか無いのかなって思っている方、ちょっと待ってください!

実際に一人暮らしはバイトでなんとかなります。

今からそんな一人暮らしをしたい方向けのバイトを3つご紹介します。

居酒屋

まずは王道の居酒屋です。

ご紹介する理由が3つあります。

一つが、賄いが出るところです。これで食費がかなり浮きます!ぶっちゃけ賄いをたくさんもらえて、それを持ち帰りとかできればもう食費実質0円まで持っていけますね笑

二つ目が、遅くまで働ける点です。これは深夜など遅くまで働けるため、給料が通常時より25%アップします(いわゆる深夜給というやつです)。なのでたくさん稼げます!

三つ目が、たくさんシフトが入れるからです。普通のバイトだと入れたくても入れないっていうのがかなり多いですが、居酒屋ですと新人では無い限り大体入りたいって思った時に入れてくれます。

なので、かなり一人暮らしには居酒屋は強い味方になってくれますので、ぜひおすすめします!実際筆者もかなり助けれました笑

コンビニ

次にご紹介するのは、コンビニです!

コンビニをご紹介するのは、居酒屋と同じ理由です♪

廃棄が貰えるため、これを持ち持ち帰ればもう本当に食事を買う必要はありません。ただ貰えるところと、もらえないところが分かれるため、そこだけ注意ですね!

ただ廃棄はお腹を壊すことがあるため、自己責任なので気をつけましょうね笑

一人暮らしで体調を壊すのはかなり辛いです。

単発バイト

3つ目にご紹介するのは単発バイトです!

これは学校や部活で忙しいという人向けですね。

単発バイトはかなり集中的に稼げるため、普段はバイトができない学生にちょうどいいです。

イメージとしては長期休みに遊ばずがっつり稼ぎ、次の長期休みまでの生活費を稼いで生きつなぐといった感じです。

これは筆者が前やっていたのですが、かなり最後の方が辛いです。最後ちゃんと調整しないとお金がなくなります笑

単発バイトが気になる方は下記記事も参考にしてください。

https://magazine.geek-lounge.com/archives/1853

一人暮らしは楽しい!

紹介は以上となります。

実際一人暮らしは自分で洗濯や家事などもしないといけないなど大変ですが、楽しいことも多いです!

ぜひ一人暮らしをしたい学生は、まずは覚悟を決めましょう笑

それでその覚悟が決まったら思い切ってやってみるのもありだと思います!

稼げるバイトが気になる方は下記記事もぜひ読んでみてください〜

では♪

バイトカテゴリの最新記事